トップ >  メイク・マネー >  今から仕込んで株価10倍を狙う復興銘柄

今から仕込んで株価10倍を狙う復興銘柄

 年初来安値を更新した日経平均株価8590.57円(9月6日終値)。この先はいかにも不透明で、投資家も不安が募る。だが、いつの時代でもスター銘柄は出てくるもの。こんなご時世でも10倍高を狙ってみたい、という投資家のために、これまで通算4度の10倍高(テンバガー)を経験した個人投資家・鮎川健さんが、10倍高も可能な復興関連銘柄を挙げた。

低迷相場でも復興関連銘柄がある


はまゆり
家屋の2階に乗り上げた遊覧船「はまゆり」(岩手県大槌町)
 以前にも「ゆかしメディア」に登場した鮎川健さんだが、もう一度簡単に紹介しておく。過去には以下の4銘柄で最高で株価21倍を経験。一戸建て、フェラーリを現金で購入した豪腕投資家でもある。

「あしぎんFG」21.0倍
「オリエント時計」17.2倍
「日本エコカ」11.2倍
「アドバンスクリエイト」10.6倍

 8月に入ってからというもの、世界各国で相場は大荒れ。投資戦略を貫徹するもよし、あるいは、抜本的に見直すのもまた良いだろう。今回、鮎川さんが先を睨んで目を付けたのが「復興関連銘柄」だ。しかし、あまりにも幅は広い。

 「某証券会社のサイトによれば震災復興銘柄のカテゴリに440余りの銘柄がひしめきあっていますが、それをバカ正直に丹念に調べ上げていたら、震災復興特需が終焉しかねません」

 そこには株価が上昇する可能性が低いと見られる「死火山銘柄」と、今後上昇する可能性が高いと思われる「休火山銘柄」がある、と鮎川さんはいう。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする