トップ >  メイク・マネー >  奇跡を起こせなかったUBSトレーダー

奇跡を起こせなかったUBSトレーダー

大きなサプライズではない

 トレード部門による不正取引は、数年に1度くらいの割合で必ずといっていいほど起きている。「それはサプライズでもなんでもないし、いくらチェックが厳しくなっても、専門化しすぎて担当者以外がわかりにくくなっている」と元UBS社員は話す。

 アドボリ容疑者が担当していたのは「デルタ・ワン」と呼ばれるETFのトレードを主体とした部署。また、警察の調べに対して、手口については供述していないというが、ミドルオフィス出身者ということで、事務作業には詳しく何らかの隠ぺい方法を編み出していたのではないか、とも思われる。

 「学卒でMBAの学位もなく、フロントに異動できたので、それを守りたいという気持ちはあったのでは」(業界関係者)という声もある。UBSに残るには、同僚よりもすぐれた数字を残すのは至上命題だ。

 ETFでのさや取りで、20億ドルに上る損失額は、いずれにせよハイレバレッジでのトレードに失敗していたことが原因だと見られる。

 アドボリ容疑者の年収は「2000万円程度ではないか」(同)と言われる。とても自身で弁済できる額ではなく、もはや、ミラクルが起きることに賭けるしかなかった。

 また、近年のUBSも同時にトレード部門に、ある種のミラクルを期待する事情があった。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする