トップ >  メイク・マネー >  「政治家予備校」松下政経塾はもう解散せよ

「政治家予備校」松下政経塾はもう解散せよ

海外ファンドで年利3~5%で運用

 松下政経塾については、財務面がまったく謎のベールに包まれている。明らかになっていることと言えば、幸之助が70億円を投じ、松下グループの企業献金から50億円と合わせて約120億円の資金でスタートした。そのうち、施設建設で20億円の費用がかかったということだけだ。

 スタート時から巨額の資金があったことは有利には違いないが、30年以上も存続しているあたりは立派の一言だ。残り100億円ということになるが、関係者によると、スタッフ16人で年間3億円以上の運営費が掛るのだという。当然、運用益がなければ、もう資金は底をついていることになる。

 運用については、古山和宏塾頭が過去に韓国メディアの取材で、運営資金は100億円で、このうち80億円を海外ファンドで運営し、年間3億~4億円の収益をあげて使っていることを明かしている。だが、円高で苦しいということも吐露している。

 年利にして3~5%程度ながら、公益法人のため税制で優遇されており、運用益だけで運営することはほぼ可能だと言えるだろう。ただ、現在にいたるまでに相当なリストラを経験し、何とか存続する体制を作ったこともあるそうだ。もちろん、投資環境も年によっても違うため、今後もずっと安定的な運用ができるかどうか。

 実は、運用面でもこうした一抹の不安は残っている。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする