トップ >  メイク・マネー >  トーマツ早期退職募集に30代会計士600人殺到

トーマツ早期退職募集に30代会計士600人殺到

「先生、ゴルフ行きましょう」はもう昔

 「B+評価の優秀な30代後半の会計士が、早々に手を上げて驚いた。理由をきくと、『昨年、新日本の友人があっさりと新しい道を見つけたので、意を強くして退職する道を選んだ』と話した」という。

 公認会計士試験といえば、司法試験に並ぶ難関テスト。このトーマツ幹部が若かった時代、「夢は早く試験に合格して大手監査法人に入り、最終試験にも早く受かり、パートナーにのぼり詰めること」だった。


銀座
 担当の事業会社からは「先生、先生」とちやほやされ、幹部になれば「仕事はゴルフ」とも言われた。

 だが2006年、カネボウの粉飾決算で中央青山が業務停止に追い込まれると、若い世代の見方が変わった。「若いうちはしんどいばかり。事業会社の悪事を見つけられなかったら、一蓮托生。リスクが高い仕事」(あずさの社員)というイメージに。

 また、監査しかできない会計士は、案外、つぶしがきかない。あるヘッドハンターはこう話す。

 「監査法人の先生たちは、実務ができない。SAP(エスエーピー)などの会計システムも使えない。難しい試験に合格する勤勉さだけがウリ。若いうちならポテンシャル採用もあるけれど…」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする