トップ >  ニュース >  独テレビが痛烈批判「これが日本式の人権蹂躙である」

独テレビが痛烈批判「これが日本式の人権蹂躙である」

 ドイツの放送局ZDFが、東京電力福島第一原発で働く、下請け会社の作業員のインタビューを行い、「取材を受けない」「後で病気になっても訴えを起こさない」などの条項が入った契約書にサインをさせられるといい、労働環境とも合わせて「これが日本式の人権蹂躙である」と放送している。

 これは、以前にも福島第一の原発の映像使用や、爆発音の編集などを巡って揉めたことまおる「フロンタール21」のシリーズ。

 取材に対して作業員2人は「この地方にもう仕事はありません。だから東電の仕事をしています。しゃべったことがバレたらクビです」などと答えている。

 東電と下請け会社は情報漏えいを警戒して、作業員と報道関係者との接触を禁止する契約を結ばせているのだという。2人は作業所からはかなり離れた場所にあるスタジオで取材を受けたという。

 ただ、最近になって、「ふくいちライブカメラ」で指さしをした男性ではないか、とされるフリージャーナリストが自身の作業員証のコピーを持参して、東電本店の会見に出席するなど、管理が杜撰になっているという感はいなめない。

 作業員の労働環境についてだが、危険で劣悪なことが短い証言からでもうかがうことができる。「命の危険がある場所がどこか教えてももらえない」「日給約1万円で、後で病気になっても、訴えを起こさないという同意のサインを求められる」などというものだ。

 ZDFはドイツの原発作業者は生涯400ミリシーベルトと紹介し、一方の日本は毎時100マイクロシーベルトで年間に換算して876ミリシーベルトになる、と指摘している。

 そして、最後に「これが日本式の人権蹂躙である」と締めくくっている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする