トップ >  メイク・マネー >  プロ野球選手になるにはいくらかかるか?

プロ野球選手になるにはいくらかかるか?

高校、大学は授業料免除もアリ


ダルビッシュ有
写真はダルビッシュ有投手
 元プロ選手は高校では授業料免除の恩恵を受けた。寮生活で1カ月6万円は必要だったというが、3食付きは親にとってもありがたい。また大学でも寮生活で1カ月7万円だというが、資金力のある学校であれば遠征費や用具代などはかなりの面で負担してくれることもあるという。

 また「大学では、授業料も寮費も免除という選手が、何百人か何千人に一人はいます」という。それまでに十分な実績を残しておけば、そうした恩恵にあやかることができるのも野球のいいところなのだ。

 契約金1億5000万円、年俸1500万円。ドラフト1位となった選手の最高の条件で契約した場合の金額だ。しかし、こうした金額以外にも一昔前には「裏金」と言われるお金が出回っていたようで、「○○の兄貴が、急にハーレーに乗り始めたぞ」「○○の親父の借金を肩代わりしたぞ」などという話は、毎年ドラフト前になると聞こえてきたものだ。

 ともかく、晴れてプロになれば、6位でも数百万円の契約金をもらうことができる。プロでも寮生活ができるために、どの球団でもおおむね1月5万円ほどで入ることができる。だが、不思議と契約金はあまり残らないのだそうだ。プロ野球のお金に関する七不思議か?

 芸能界入りした元投手は「契約金は芽が出るまでの補助金のようなもの。早く活躍できるようにならないと、契約金はすぐになくなってしまう」とかつて語ったことがある。

 プロに入って、お金に苦労する選手もいるようだ。それは年齢不相応な金額を手にするからでもある。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする