トップ >  メイク・マネー >  巨人「清武の乱」で渡辺氏が恐れる爆弾

巨人「清武の乱」で渡辺氏が恐れる爆弾

とんでもないネタを掴んだ「小独裁者」?

 他球団の元フロント関係者は「プロ野球のお金の流れは、一般社会なら『それはおかしいのでは』というようなものもたくさんあります。球団代表という立場であれば、それを知る立場にはありますから」と話す。

 プロ野球とは「全体的にどんぶり勘定」(関係者)だという。そもそも昭和29年に国税庁長官が各国税局長にあてた「職業野球団に対して支出した広告宣伝費等の取扱について」という要請がある。これが今でも生き続けており、広告費として適用されているからだ。

 「選手に、新聞で報道されているような契約金額が1円も支払われなかった、というような例も見たことがあります。それがどこに消えているかは、わかりません。裏金とまでは言いませんが…」と関係者は口を開いた。仮に球団の中で細かいことが起きていても、それは問題視されることはない。

 清武氏が更迭され、それと同時にすべてをぶちまけるように時限爆弾を仕掛けていれば…。また、国税庁は過去にマスコミに興味を持って調査にあたったこともある。その窓口になったのが担当記者でもある。清武氏が読売新聞本体についても、何かを知っている可能性はある。

 読売ジャイアンツは信用調査会社のデータでは、売上高は250億円弱、純利益は20億円前後とされている。ほとんどの球団が赤字経営の中で単独で黒字をはじき出しているあたりは、さすがにプロ野球の盟主たるにふさわしい。また、本体の読売新聞社は、世界最大の部数を誇る言論機関。屋台骨を揺るがしかねない大スキャンダルに発展することもあり得る。

 清武氏と渡辺氏は「『小独裁者』と『大独裁者』」(読売関係者)という程度の違いかもしれないが、小独裁者の次の一手に注目が集まる。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする