トップ >  メイク・マネー >  巨人「清武の乱」で渡辺氏が恐れる爆弾

巨人「清武の乱」で渡辺氏が恐れる爆弾

 プロ野球界の盟主・読売巨人軍で勃発したクーデター。現在は少し落ち着きを取り戻したが、騒動そのものは乱を起こした清武英利球団代表に分が悪いとも言われる。しかし、渡辺恒雄読売グループ本社会長のいつになく大人しい様子で、清武氏が何か「爆弾」を持っているのではないか、との声も聞かれる。

なぜかおとなしい渡辺氏

 騒動は表立っては落ち着いているようで、清武氏も翌週の月曜日からは、通常のフロントとしての業務に戻っているそうだ。契約更改、来季の戦力補強などやるべき仕事はたくさんあるからだ。ただ、これで本当に「清武の乱」は制圧されたのだろうか。

 「本当にネタは持っていないのでしょうかね。まさか丸腰のままで突っ込むわけではないでしょうし…」と読売関係者。


原辰徳監督と江川卓氏
学生時代に対戦した原辰徳監督と
江川卓氏(77年、明治神宮野球場)
 「コンプライアンス上の重大な件」と予告して唐突な記者会見を開いたのが先週の11日。日本シリーズ開幕の前日である。まさか、プロ野球界全部を敵に回してまで、徒手空拳で突っ込んでいくほど無謀なことをするのであろうか。

 弁護士とも協議をした上で記者会見に臨んでいることからも、何か「爆弾」級のネタを隠し持っている可能性は否定できないのだ。

 読売新聞社会部の記者として国税庁、検察庁畑を歩んできた清武氏。「巨人だけでなく、読売新聞社本体のことでも何か掴んでいる可能性もあるのでは。それに、いつになく渡辺会長が大人しいような気が…」と前出の関係者がいう。

 それは爆弾を恐れているから、と見ることもできるが、それでは爆弾とはいったい何だろうか。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする