トップ >  クオリティライフ >  税制面でも有利な移動式別荘「トレーラーハウス」

税制面でも有利な移動式別荘「トレーラーハウス」

富裕層の新しいアウトドアライフ


沖縄にある「バニアン リゾート」
沖縄にある「バニアン リゾート」
 いつでも手軽に移動できるセカンドハウス、いつでも移動できるオフィス。それを適えてくれるのが、アウトドアの本場アメリカで生まれたトレーラーハウスだ。日本ではまだそのライフスタイルと、ビジネススタイルは聞きなれず新鮮でもある。
 
 元々はアメリカの西部開拓時代に富裕層が幌馬車を改造したのが起源とされ、今ではトレーラーの荷台部分に豪華な内装を施して、旅などのレジャーや、セカンドハウス、あるいは店舗などのビジネスにも広く利用されるようになった。
 
 日本でも2006年、沖縄県今帰仁村(なきじんそん)にオープンした、「Banian Resort」(バニアンリゾート)がある。高級トレーラーハウスを宿泊施設とした「アウトドアリゾート施設」だ。今まで日本にはなかったアメリカンスタイルの新たな楽しみ方ということで話題を集めている。

広々とした空間と豪華な内装


◆グランドジャンクション(¥11,000,000、全長約12メートル、重量約7トン)
◆グランドジャンクション
(¥11,000,000、全長約12メートル、重量約7トン)
 最高級車種とされる「グランドジャンクション」(全長約12メートル、高さ約4メートル、幅約3メートル、重量7トン、価格1100万円)を初めて見た人は、まず内装の豪華さに驚くという。車内ということをまったく感じさせず、まさに別荘というにふさわしい空間だ。1ベッドルーム、1LDKの間取りで、シャワールーム、キッチン、トイレまで完備。これならば長旅も問題なく快適に過ごすことができそうだ。
 
 また移動の際に必要となる牽引車は国産自動車メーカーなどでも生産されており、別売りで約500万円から購入できる。その際に必要なけん引の免許取得も2週間ほどで可能だ。公道で牽引する場合は、国交省陸運局でトレーラーハウスの仮ナンバー申請と、道交法の確認が必要となる。

税制面で有利?


ビジネスでの利用も注目されている
ビジネスでの利用も注目されている
 上記に述べたように、豪華な内装と空間を保持しているトレーラーハウスは、基本的に自動車であるため、審査が厳しくなった建築確認の申請は不要。また、エンジンを持たないため、車両税の対象にもならない事から、事務所・店舗を構える上で、建築・税制上非常に有利となる。減価償却は4年間の償却期間が認められている。アウトドアに、ビジネスに、そして節税に。使い道は生活のあらゆるシーンに至る。あなたならではの使い方を見つけてみてはどうか?
 
 ※ただし、建築申請・課税対象については、各自治体により異なる為、確認が必要。

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする