トップ >  メイク・マネー >  ホリプロMBO、上場維持費用5000万円以上?

ホリプロMBO、上場維持費用5000万円以上?

芸能プロにとって上場はゴール

 「TV業界が不況になった時に、率先してタレントのギャラを下げたのがホリプロさんをはじめ大手プロです。一時期、TVを観たら、さまぁ~ずさんばかりがやたらと出ている時がありましたが、四半期の業績を考えると、涙ぐましい努力だと感じます」と前出の経理マン。

 毎期のキャッシュフローを追いかけて仕事をすることも大切だが、人材育成など長期的な展望が芸能プロには不可欠だ。また、大手ともなればタレント、スタッフも多人数を抱えていく必要がある。

 「『売れないタレントをなぜ抱えているのか?』などと言われることもありますが、時代の風はどちらに吹くかわからないので、手広くカバーしておくことで、ヒットの可能性が拡がるのです」(同)


板野友美
板野友美さん
 そうした証言を聞くとますます上場を維持する必要がないようにも思えてくる。ホリプロの他、吉本興業、エイベックス、ワタナベエンターテイメントなどは日本経団連の会員企業でもある。吉本興業は昨年2月にすでに非上場化した。残る上場芸能プロは、アミューズ、エイベックスとなる。

 MBOについては、株主の権利など保護などの観点からも問題視する向きもある。しかし「大手芸能プロの知名度はもちろん、社会的な信用も昔と比べると上がっていますし、上場の目的は十分達したのでは」(同)だという。

 時代の変化も大きいようだ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする