トップ >  メイク・マネー >  東京の不動産投資家も地震でやられていた

東京の不動産投資家も地震でやられていた

東京都内でも木造物件はやられていた

 木造アパートは耐久度では、RCなどに劣るのは仕方がないところ。ただ、3・11の大震災では東京でも震度4を記録するなど、ダメージを受けた物件もあるという。

 「雨どいなどに損傷があり、100万円以上の修復費用がかかりました」(30代男性)など物件によっては、被害も出たのだという。

 別の東京都内在住の30代投資家は「急いで買い付けをする必要がなくなりました」と話す。

 そうした状況もあって、今年の前半はまったく物件の供給がなかったという。やはり、地震が需要を萎えさせたという見方が正しいだろう。



 前出投資家は「しばらくして反動で、築古の木造アパートが活発に出るようになってきました。また、銀行の融資も、評価を高く出してくれたり、低い年収でも対象にしてくれたりしています」と話す。

 築古の木造アパートは売り時だと見たのか、4000万円~9000万円クラスがよく出てきたのだという。ただし、地震によって鉄筋はありがたみが増したのか、あまり出なくなったそうだ。

 ただ、銀行の融資枠も前半戦は渋かった反動なのか、年度末に向けて帳尻合わせということもあり、3月まで投資家にとっては有利な状況は続きそうだ。

 また、不動産投資で極めて重大な訴訟があったことも忘れてはいけない。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする