トップ >  初心者の為のラップ口座 >  野村証券の提示するファンドラップ

野村証券の提示するファンドラップ

信頼のおける投資


野村証券は日本国内では大手証券会社として有名な証券会社です。投資に興味のない方で名前は耳にした事があるでしょう。大手証券会社と言われている野村証券にももちろん投資化のニーズに応える形として、ラップ口座を提供しています。ラップ口座の開設にあたり、資産運用を一任するわけですからやはり大手企業といわれている証券会社に依頼する事を考えている投資家の方は多いはずです。また野村証券のラップ口座では、多くの顧客に対応出来る様にといくつかの種類のラップ口座を提供しています。これは顧客にとっては嬉しい限りで、自分の資産運用のスタイルに合わせたラップ口座を選ぶ事が可能となっているのです。

ファイナンシャルカウンセリングのメリット


野村ファンドラップは、顧客に対して徹底したファイナンシャルカウンセリングを行っています。このファイナンシャルカウンセリングを実施する事で、ラップ口座のメリットやデメリットについてすべて把握し確認できますので、顧客にとっては大変良心的なサービスであると言えるでしょう。野村ファンドラップでは、このファイナンシャルカウンセリングを通じて、それぞれの顧客に合わせた適切な野村ファンドラップの種類や、口座開設後の運用法に関しても充分はあくし適した商品を提供する事ができます。これは取引を行う上で、顧客にとって大変大きなメリットといえるのではないでしょうか。


選べる野村のファンドラップ


野村のファンドラップでは顧客のニーズによって二つのプランから選ぶ事が可能となっています。自分の資産運用についてしっかりと運用担当者とファイナンシャルカンセリングを行い、内容を把握したのちにどちらのプランかを選出しましょう。野村のファンドラップでは、最低預け入れ金額も一般的なラップ口座よりも低く設定されています。バリュープログラムでは、なんとラップ口座の中では最も画期的な500万円に設定されていますので、手軽にラップ口座で資産運用を行えます。もちろん最低預け入れ金額が低いからとはいえ、内容はしっかりとしたラップ口座の運用を行っていきますので、安心して利用する事が出来ます。

野村ファンドラップのプレミアムプログラム


野村ファンドラップのラップ口座としてスタンダードなものは、プレミアムプログラムです。最低預け入れ金額が1000万円とバリュープランに比べると高めに設定されてはいますが、一般的なラップ口座に比べるとかなりお手ごろな価格で口座を開設することが出来ます。手ごろな最低預け入れ金額とはいえ、内容は実に充実したものとなっており大変人気のラップ口座となっています。プレミアムプログラムでは、9つもの資産クラスに分かれており、大口の取引を行って運用していきたいといった顧客のニーズにも充分答えることが出来ます。投資対象は国産分散投資を含み、野村證券ならではの取引範囲の広さが特徴となっており、他のラップ口座と比較しても大変魅力的な内容となっています。


提供:Wealth Research&Report

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


ラップ口座の関連記事

ラップ口座に関する記事

ヘッジファンド情報

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする