トップ >  初心者の為のラップ口座 >  ラップ口座のサービスのすべて

ラップ口座のサービスのすべて

ラップ口座の様々なサービス


ラップ口座のサービスは様々で、すべてを包括したサービスを顧客に提供する事が特徴の金融商品です。ラップ口座での運用スタイルは、顧客のニーズによって様々ですが、実際には国際分散投資等を軸に資産運用を行っていく事になりますので、ファンド・オブ・ヘッジファンズと同等のサービスではないかといった意見もあります。しかしながら資産運用における包括的な一任を行って運用していく点や顧客の預入資金への責任感がより強調されているのがラップ口座の特徴となっていますから、ラップ口座は投資の分野では様々な顧客の新しいニーズを満たしているサービスを提供していると言ってよいでしょう。

アドバイザーのサービス


ラップ口座の顧客の特徴は、主に資産は持っているが様々な投資に要する時間がないといった方が多い傾向にあります。ラップ口座ではこの様な顧客の資産を預かり資産を守り管理していくわけですから、顧客の立場からすると全くもって関心がないという事はもちろんないでしょう。こういった顧客の立場も考慮し、殆どのラップ口座では運用を始めるにあたり顧客と面談ししっかりとヒアリングを行う事で、顧客の求めている投資法を見極めていくコンサルタント的菜業務もアドバイザーのサービスに含まれているのです。

資産運用に関するサービス


ラップ口座では、しっかりとしたファイナンシャルカウンセリングを経過し顧客のニーズに応じた資産運用が行われていきます。まさにオーダーメイド的な資産運用を行っていくわけですから、単に運用担当者のスキルや手法による資産運用というよりも、いかに顧客のニーズに対応できるスキルをもっているかが重要になります。運用担当者の持っているスキルや手法を駆使しながら顧客のニーズに答え安定した利回りを提供していくのがラップ口座における大前提となっているのです。運用スタイルに関してもこういった他の投資商品とは異なっているサービススタイルを持っているのがラップ口座の大きな特徴といえるでしょう。

税金面でのラップ口座のサービス


ラップ口座の顧客は、可能な限り資産管理を運用担当者に任せておきたいといった思考を持っている方が殆どです。こういった要望の為、毎年の確定申告についても一任したいという方も多い様です。もちろんこれには証券会社もサービスとして提供したくても税理士法といった問題もありますので、証券会社がすべてを任され代行して行う事は不可能です。すべての面で徹底したサービスを提供するとはいえ、顧客側にも行わなければいけない責任もあるのです。もちろんすべてを代行して行う事は出来ませんが、顧客の確定申告がスムーズに進むようにといったサービスは期待できます。こういったサービスもラップ口座においての包括したサービスの中に含まれていますので、他の投資商品に比べると手数料が高めに設定されている事にも納得がいきます。


提供:Wealth Research&Report

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


ラップ口座の関連記事

ラップ口座に関する記事

ヘッジファンド情報

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする