トップ >  初心者の為の富裕層 >  不動産分野におけるターゲットも富裕層

不動産分野におけるターゲットも富裕層

様々な分野で広がる富裕層ビジネス


近年では、富裕層ビジネスは大変拡大し非常に幅広い分野に及んでいます。日本において富裕層ビジネスが火付け役となったのは2005年のトヨタの高級自動車ブランドであるレクサスの富裕層に向けての展開かと思います。このトヨタでの富裕層に向けてのビジネス展開以前は、日本においては富裕層をターゲットとした明確なビジネスは確立されていませんでした。レクサスの富裕層をターゲットとしたビジネス展開が成功した事によって、国内における様々な富裕層ビジネスが発展したといっても過言ではないでしょう。

不動産分野における富裕層ビジネス


富裕層をターゲットとしたビジネスは様々な分野で展開しています。不動産においても富裕層ビジネスは盛んに取組まれています。三井不動産販売では、2007年に六本木の東京ミッドタウン内にリアルプランサロンを富裕層ビジネスとしてオープンさせています。このリアルプランサロンでは、富裕層や資産家達の商談の場として提供されていますが、どちらかといえば高級感あふれるくつろぎ空間といった雰囲気のサロンとなっています。三井のリアルプランでは、富裕層や資産家をターゲットとした不動産に関わる資産運用や管理をコンサルティングすることをメインとした業務を行っています。

class-Rクラスアールとは?


三井のリアルプランで成約をした富裕層や資産家限定のサービスとして、class-Rクラスアールを提供しています。このクラスアールは会員制のサービスで、資産経営に関する個別のオン去るティングはもちろんの事、インテリアコーディネイトやファニチャーサポート、絵画のリースやガーデニングやメイドサービス等、様々なサービスを会員に提供しています。この様なサービスは、一流ホテルや医療機関などと提携した上質なサービスをモットーとしており、大変好評のサービスとなっています。

異業種との提携


三井不動産販売では、異業種との業務提携も行いさらなる富裕層ビジネスへの発展を図っています。2007年9月より、三井住友銀行と業務提携を行い富裕層向けのコンサルティング分野でのサービス提供を行っています。このサービスの対象は三井のリアルプランを成約した顧客が対象となっています。不動産におけるコンサルティング業務だけではなく、三井住友銀行の金融コンサルティング・サービスへの紹介も行っているといった内容のサービスだそうです。不動産と金融という異業種を組み合わせる事によって、顧客の資産形成や運用に対して総合的なコンサルティングをサービスとして提供できるという訳ですね。富裕層ビジネスという両者の思惑が異業種における提携を誕生させたといえるでしょう。

様々な不動産分野における富裕層ビジネスの展開


これまでに三井不動産販売における富裕層ビジネスを取り上げてきましたが、もちろん他の不動産会社でも富裕層におけるビジネス展開を取組んでいます。三菱地所リアルエステートサービスでも、2007年お9月に東京の丸の内ビルディングで丸の内サロンを開設し、富裕層の交流の場として、高級感あふれるゆったりとした空間を提供しています。さらに不動産バトラーという、不動産に関するベテランの社員を6名配置し様々なコンサルティングを行っています。この他にも不動産業界でも富裕層ビジネスの取り組みについては激化している傾向にあります。


提供:Wealth Research&Report

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


ヘッジファンド情報

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする