トップ >  初心者の為のUBS >  投信にも定評のあるUBS

投信にも定評のあるUBS

UBSアセットの投資信託


投資信託(投信)は、自分の資産を金融機関などに預け、金融機関に在籍している投資のプロであるファンドマネージャーがその資産を運用し、得た利益が自分に戻ってくる、という仕組みになっています。周りを固めるのがこういった専門家ばかりでは、個人投資家として誰にも頼らず、投資で資産運用を行い多くの利益を出そうとしても難しいものがあります。そこで、投資のプロであるファンドマネージャーに投資を委託するというわけです。UBSの子会社、UBSグローバル・アセット・マネジメント、通称UBSアセットでは様々なタイプの投資信託が展開されており、誰でも購入することができます。

UBSアセットの看板投信、UBSブラジル・レアル債権投信


UBSアセットが販売している投信で最も人気の高く、最高額の純資産を誇るのが『UBSブラジル・レアル債券投信』です。同じくUBSアセットが販売する2番目に人気の投信『オーストラリア債券ファンド』の純資産額の約4倍というから、UBSアセットだどれだけこの『UBSブラジル・レアル債券投信』に重きを置いているかをうかがうことが出来ます。また、UBSアセット内だけではなく、2008年全投信で、新たに資金が流入した流入額ランキングでも、『UBSブラジル・レアル債券投信』は堂々の一意を獲得しました。このことからも世界の投資家の注目を一身に受ける人気の投信であることがわかるでしょう。

UBSブラジル・レアル債権投信の人気の凄さ


UBSアセット投信ランキングで、1位にランクインしているのが先ほどご紹介したUBSブラジル・レアル債券投信ですが、なんと3位にもこの投信がランクインしています。どういう事かというと、1位にランクインしているUBSブラジル・レアル債券投信は毎月配分型で、3位にランクインしている方は年2回の配分というように、名前は同じでも配分方法が異なる投信なのです。投資家としては少しずつでも毎月利益が得られる毎月分配のほうが嬉しいですよね。

UBSが展開するブラジル投資


今後の経済成長が期待されるBRICsの内の一国として世界中からその動向が注視されているブラジルを投資先としているUBSアセットの投信はUBSブラジル・レアル投信債券だけではありません。「UBSブラジル株式ファンド」「UBSブラジル・インデックス・ファンド」など様々な投信を提供しています。ブラジル一国だけでこれだけの投信が用意されていると言うことは、つまりUBSアセットがブラジルという国に将来性・潜在性を見出しているためでしょう。インデックス・ファンドとは、ファンドマネージャー自ら投資対象を決めるような一般的なファンドとは異なります。経済指標として用いられるダウ30種、日経225などと同じ値動きを見せ投資するファンドで、ブラジルの有価証券というよりは、ブラジルという国そのものに投資を行っているファンドと言ったほうが正しいでしょう。そういう意味ではブラジルの経済動向に大きな影響を受けるファンドであると言えます。


提供:Wealth Research&Report

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


UBSの関連記事

UBSに関する記事

ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする