トップ >  初心者の為のブラックカード >  アメックスとダイナース・ブラックカードの比較

アメックスとダイナース・ブラックカードの比較

ブラックカード

アメックスとダイナース・ブラックカードの比較についてご説明いたしますが、ブラックカードといっても、そんなに多く存在するわけではありませんが、いくつかブラックカードを提供しているクレジットカード会社があります。例えば最も代表的であるアメリカンエキスプレスが発行している「アメリカンエキスプレス(アメックス)センチュリオンカード」だけではなくて、同様にブラックカードといって呼び声高いと言われている、「ダイナースクラブプレミアカード」も有名で、これらはしばしば比較されることもあります。なので、ここでは存在しているブラックカードを比較してみたいと思います。

アメックスVSダイナース

これらの通り、「アメリカンエキスプレス(アメックス)センチュリオンカード」と「ダイナースクラブプレミアカード」がブラックカードの代表的な二枚となっていますが、比較例として多く情報が飛び交じっています。この2枚のブラックカードを単純に受けられるサービスだけで比較すれば、航空券やホテルの客室のアップグレードやレストランでの急な予約、「VIP」待遇などはレベルが付けがたいところなのですが、ダイナースは、サービスの過剰付加をなくして年会費の削減などに重点を置いており、アメリカンエキスプレスは、充実した提携先を伸ばしており、それぞれに特徴があります。しかし、アメリカンエキスプレスのブラックカードは、今や結構なメンバーを獲得していると噂されていますが、ダイナースのブラックカードは、保有者が極端に少ないなどといった対照的な一面もあり、このような点では比較することができます。

その他のカードとの比較

また、ブラックカードを発行しているクレジットカード会社は、アメックスとダイナースだけではありません。例えば、JCBやVISAなどの会社にもそれぞれブラックカードと呼ばれるプレミアムカードが存在しているのですが、ブラックカードは、自分から申し込みすることは一切不可能となっており、各クレジットカード会社が、上級カード保持者の中からインビテーションである、招待によってのみ取得が可能となっています。これはほとんどのブラックカードを比較しても同様の条件となっていて、審査基準などは一切公表されておらず、狙って取得することが困難であることから、インターネット上などでは、さまざまな取得方法の噂や、情報商材が飛び交っているのが現状です。また、どのブラックカードも利用可能額の制限を設けてはいないと言われています。

海外でのブラックカード

そして、ブラックカードを海外で比較してみると、また違った面も見えてくるかと思います。例えば単純なことから、アメリカンエキスプレスのブラックカードは、イギリスだけデザインが違っているなどのようなことから、受けられるコンシェルジュサービスや特典も日本であるものもあれば、そうでないものもありそういった点で比較することができます。


提供:Wealth Research&Report

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


ヘッジファンド情報

INFORMATION

愛人の慰謝料にも光る国税庁の目

おすすめ:愛人の慰謝料にも光る国税庁の目 「一人暮らしの女性が狙われていることがあるようです」  そう語るのは、全国紙社会・・・

大塚家具父娘対立 株券15億円巡る相続争い

おすすめ:大塚家具父娘対立は相続のこじれ? 株券15億円は養育費か譲渡か 大塚家具の創業会長の大塚勝久氏(71)、社長で長女の久美子氏(47)による委任状争奪戦・・・

中国共産党幹部がマネロンした京都・河原町の奥座敷

おすすめ:中国共産党幹部がマネロンした京都・河原町の奥座敷 中国共産党で胡錦濤前国家主席の側近だった幹部の令計劃氏が党から規律違反の疑いで調査され・・・

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)とは