トップ >  初心者の為のブラックカード >  狙ってブラックカードをゲットするためには?

狙ってブラックカードをゲットするためには?

ブラックカードをゲット

狙ってブラックカードをゲットするためには、どのようにしたら手に入れることができるのでしょうか。そもそもクレジットカード会社が発行しているブラックカラーのカードの総称である、ブラックカードは、クレジットカードの中でも最高峰のランクに位置されており、ブラックカードの保有者には、富裕な地位と名誉が約束されています。なので、ブラックカードを持つものには人々の羨望を受けることから、世界中で取得を望む方が多くいるようなのですが、しかし、ブラックカードは、通常のクレジットカードとは一線を画す点が多くて、簡単に取得するのことは困難なのです。

選定基準によって候補者が決定!

また、ブラックカードは一般的に、自ら申し込むことが一切できないのですが、クレジットカード会社からのインビテーションである招待によってのみ、取得することが可能となっているようです。そして、クレジットカード会社が、上級クレジットカード保持者の中から、独自の選定基準によって候補者が選ばれるのですが、招待の基準は一切公開されておらず、ブラックカードの発行が開始された1999年からさまざまな経験談や作成情報がインターネット上で飛び交っているのが現状です。

ブラックカードを取得する情報

その上、ブラックカードの選定基準は明確にされていないため、みなさんが取得方法を知りたがるのは当然のことだと思いますが、そのためか、巷ではさまざまな噂や、憶測が飛び交っており、ブラックカードを取得する方法に関する情報は、情報商材として販売されているそうです。よく耳にするのは、短日数でのブラックカードを作成する方法で、平均的なブラックカード作成方法の情報商材は、テキストファイルで売られており、価格は数万円単位で、期間は6ヶ月から1年ほどが目安とされているようです。しかしながら、これらのほとんどが信頼性は明確ではありませんのでご注意ください。最近では世界的な経済恐慌が懸念されていて、日本では既にブラックカードのメンバーの数もある程度確保できているとされています。インターネット上に出回っている、ブラックカードを取得する方法の噂も、過去のものであればあるほど、あらゆる現状が変化しているため、必ずしもそれが正しいとは限りませんので気をつけてください。

まず知っておくこと

最後に、ブラックカードは、クレジットカード会社が上級カード保持者の中から、資産額や、利用実績、年収など、公表されていない独自の選定基準から取得し、候補者が選ばれますが、これによって取得する方法を考える間に、ブラックカードのインビテーションを受けることに目を向けてみてはいかがでしょうか。まずは、カード会社の上級クレジットカードである、アメリカンエキスプレス(アメックス)のゴールドカードやプラチナカードなどに申し込みをかけてみて、それら上級クレジットカード取得後に、利用実績を積み重ねることが、確実にブラックカードを取得する方法ではないでしょうか。今一度よくお考えください。


提供:Wealth Research&Report

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


ブラックカードの関連記事

ブラックカードに関する記事

ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする