トップ >  初心者の為のブラックカード >  ブラックカードの取得方法について

ブラックカードの取得方法について

ブラックカードとは?

ブラックカードの取得方法についてご説明いたしますが、クレジットカード会社が、発行する黒色のカードの総称を「ブラックカード」といいます。その中でも、最も一般的なブラックカードは、アメリカンエクスプレス(アメックス)が発行するクレジットカードで、「アメリカンエキスプレスセンチュリオンカード」と呼ばれているものです。基本的には、どのクレジットカード会社も、ブラックカードの申し込みは受け付けていません。なので、インビテーションである招待状による招待制となっており、クレジットカード会社が、上級クレジットカード所持者の中から、独社の選定基準によって候補者が選ばれる仕組みとなっております。また、招待の基準は一切公開されていないため、ブラックカードの発行が開始された1999年から、あらゆる所でさまざまな経験談やブラックカードの取得情報が飛び交っているのが現状です。

突然みなさまの元へ

そして、アメリカンエクスプレス(アメックス)のブラックカードは、ある日突然みなさん元へ送られてくるようで、ずっしりと重い黒色のバインダーを開くと、中には気品を感じさせるような黒い輝きを放つ、「ブラックカード」が入っているそうです。もしろんブラックカードには、既に自分の名前が刻印されており、クレジットカード会社によっては、取得までのプロセスはさまざまなのですが、招待をされた後に返答をする制度がほとんど同様です。

ブラックカードの実力

また、一般的にクレジットカードの上級クラスとされる、「ゴールドカード」の年会費は、1万円程度なのですが、その上をいく「ブラックカード」は、数万円から数十万円と格段に高いようです。しかし、金額を上回る特典は数多く、特筆すべきものは、24時間対応のコンシェルジュサービスで、航空券やホテル、レストランの予約を、現在地から近場の希望する場所までを割り出して対応してくれるサービスを受けることができます。このように個人秘書並のサービスを受けることができるのが、ブラックカードの実力で、ブラックカードを保持しているだけで、航空券やホテルの部屋の無償アップグレードサービスも受けられて、もちろん係員の対応も「VIP」扱いになります。

ブラックカードの取得方法に関する情報

さて、アメリカンエクスプレス(アメックス)のブラックカードを取得した方は、他のクレジットカード保持者とは異なり、絶対に羨望されることから、欲しがる方々が多いと言われていますが、実は、ブラックカードの選定基準が通常のクレジットカードのように明確でありません。取得方法を知りたがるのはみなさん当たり前のことだと思うのですが、最近ではさまざまな噂や憶測が飛び交っており、ブラックカードの取得方法に関する情報は、情報商材として売り物にまでなっているそうなので驚きです。また、よく目にするのは、短日数でのブラックカード取得方法についてで、平均的なブラックカード取得方法の商材はテキストファイルで、価格は数万円単位で、期間は6ヶ月から1年ほどが目安とされているようなのですが、この点に関しては正直明確になっていないのが現状です。


提供:Wealth Research&Report

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (4)


ブラックカードの関連記事

ブラックカードに関する記事

ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする