トップ >  初心者の為のブラックカード >  JCBの最上級カード・ザ・クラス(THE CLASS)について

JCBの最上級カード・ザ・クラス(THE CLASS)について

ザ・クラス(THE CLASS)

JCBの最上級カード・ザ・クラス(THE CLASS)についてご説明いたしますので是非参考にされてください。クレジットカードの最高峰であるブラックカードといってまず名が挙がるのは、アメリカンエキスプレス(アメックス)やダイナースクラブカードなのですが、JCBの最上級カードである「ザ・クラス(THE CLASS)」も有名で、他のブラックカードと同じく、JCBの「ザ・クラス(THE CLASS)」もブラックフェイスで、そしてペガサスのデザインがJCB独自の雰囲気を醸し出すオリジナルクレジットカードとなっています。

JCBブラックカード

また、ブラックカードの代表とされるアメリカンエキスプレス(アメックス)や、ダイナースと同様で、JCBのブラックカードも、利用可能枠に原則として一律の制限を設けておらず、家族会員も無料となっています。年会費は、52,500円と、他のクレジットカードに比べ、当然高額となっているのですが、JCBのブラックカードは受ける特典や、恩恵も充実しており、海外旅行傷害保険も他のクレジットカードの引けを取らない額面にて提示されています。

インビテーションによる招待制

そして、どのような場所においてでも、胸を張って差し出せるJCBのブラックカードの保有者になるには、もちろん容易なことではありません。また、ブラックカードには珍しく、以前は、直接申し込むこともできて、審査基準も明確にされていたのですが、JCBは現在、原則として申し込み制度を撤廃しており、インビテーションによる招待制のみとなっています。これによって、JCBブラックカードの審査基準は明らかにされなくなり、JCBブラックカードの取得する方法には、さまざまな憶測が飛び交っているのが現状です。なので、ここでは取りまとめた情報を紹介していきますので是非参考にされてください。

ブラックカードへの近道

まず、JCBのブラックカードは、基本的にJCBゴールドカード会員の中から選ばれて、招待を受けますが、JCBゴールドカードならば良い、というわけではなくて、提携カードでは選定外と言われていますのでご注意ください。そして、ブラックカード保持者になるつもりならばJCBのゴールドカードを持っていたほうが無難ではないでしょうか。やはり重要となるのは、利用実績ですので、JCBゴールドカードを優先的に利用することが、ブラックカードへの近道といえるかと思います。利用した後は、インビテーションである招待を気長に待つのみです。

24時間365日無休

次に、JCBブラックカードの特典としては、コンシェルジュデスクがあるのですが、これは24時間365日無休でフリーダイヤルでのサービスを受けることができます。もちろん、海外からのコレクトコールにも対応しているので、圧倒的な利便性を誇っており、JCBブラックカードに記載されている電話番号にかけることによって、近くのホテルやレストランを予約する、航空券や新幹線のチケットの予約サービスがいつでも受けることができます。


提供:Wealth Research&Report

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


ブラックカードの関連記事

ブラックカードに関する記事

ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする