メディア王までTwitter始める

 メディア王ルパート・マードック氏が、1月1日から自身のツイッター(@rupertmurdoch)をスタートし、3日午後の時点で早くも約8万人のフォロワーが付いている。

 マードック氏は家族とともに正月休暇中で、カリブ海のサンバルテルミ島でクルーズをしているということを明かしている。船の上から優雅に「初鳴き」した。

 その内容とは「The Rational Optimist」という著作は、良著であとするものだった。

 また、他には「スティーブ・ジョブズの伝記は興味深い話だが公正ではない。家族は忌み嫌うべき」「リバタリアンで共和党の大統領候補の一人であるロン・ポール氏のメッセージ掲載」などという内容がツイートされている。

 ニューズは昨年、傘下の新聞社で盗聴問題が表面化。被害者の遺族の下に自ら謝罪に赴くなどした。ニューズは過去にマイスペースを買収したこともあるが、自身はこれまでソーシャルメディアには興味関心を示していない。

 墜ちた評判の回復を狙っているのかどうか、それにしても内容はひじょうに緩すぎる。

 ちなみに妻ウェンディ・デン夫人はすでにツイッターを始めている。


ルパート・マードック夫妻

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる