JR山手線品川~田町駅間に新駅建設へ

 JR東日本が山手線の品川~田町駅間(東京都港区)に、西日暮里駅以来約40年ぶりに新駅を建設することが4日、読売新聞の報道でわかった。山手線30駅目となる。

 報道によると、新駅が建設が予定されているのは、品川~田町駅間の港区港南、芝浦付近。品川駅の北側約1キロの地点にあたる。田町車両センターの跡地が建設予定地で、13年度中に完成させる予定だという。

 同地域は、東京都が「アジアヘッドクォーター特区」として外交企業を誘致する構想を打ち出しており、また、昨年暮れにも国からは「国際戦略総合特区」に指定されている。

 交通の面でも、リニア中央新幹線がつながる品川駅の隣で、しかも羽田空港までも近いということもあり、以前よりもアクセス条件が大幅に改善され、外資系企業を誘致するにあたっては大きな材料となる。
 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる