日経平均は8カ月ぶりの終値1万円

 12日の東京株式市場は午後も底堅い動きを見せ、日経平均株価は前日比154円49銭高の1万135円82銭と反発して、終値としては昨年10月7日以来約8カ月ぶりに1万円台回復となった。

 東証株価指数(TOPIX)は同9.89ポイント高の950.54だった。東証1部銘柄の61%が上昇した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる