MFグローバル会長が古城購入のため南仏へ

 経営破綻した米証券会社MFグローバルの会長ジョン・コーザイン氏が、妻とともに昨年12月に、フランスに城を購入するために現地を訪れていたことが6日わかった。

 米NYポストによると、コーザイン氏は12月中旬に妻とともに、南フランスを訪問。同地には、女優アンジェリーナ・ジョリーさん夫妻も城を所有するなど、お城選びにあって、欧米セレブに人気のスポットなのだという。

 プライベートはともかく、ただ時期的に11月の終わりに破産申請を行った直後だったこと。さらには、流用した約12億ドルの顧客資金の行方についてはまだ捜査が続いているということを考えれば、マズかっただろう。

 ゴールドマンサックス時代は、伝説の債券トレーダーとして業界で恐れられ、同社の株式公開では4億ドル以上の資産を手にしたとされている。その後は政界に転じて上院議員、ニュージャージー州知事などを歴任し、MFグローバルを世界的な証券会社にするべく経営参画したが、晩節を汚したとの評判が立っている。


ジョン・コーザイン夫妻

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる