ソニー社長に平井氏昇格へ

 ソニーは、平井一夫副社長(51)をハワード・ストリンガー会長兼社長(69)の後任社長にする人事案を固めた、と国内各社が7日報じている。4月からとされているが、ソニーは「当社が発表したものではなく、経営陣の人事に関して現時点で決定事項はありません」としている。

 ストリンガー氏は社長兼任を解き会長、最高経営責任者(CEO)としてとどまる見通し。
同社は4期連続の最終赤字が見込まれるなど、抜本的な事業の見直しを迫られる中で、ストリンガー氏の腹心でもあり、早くから次期社長候補と言われ、テレビ事業なども統括してきた平井氏が後を引き継ぐようだ。

 平井氏は、国際基督教大卒、84年CBSソニー入社。06年からソニーコンピュータエンタテイメント(SCE)社長、昨年4月からソニー副社長に就任していた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる