世界最高額270万円のお茶はパンダの排泄物で育った

 世界一高額なお茶を生産しようとしている中国の生産家が、その育成に最も適した成分がパンダの排泄物(うんこ)の中にあると主張し、パンダの繁殖センターから、排泄物11トンを購入したのだという。

 AFP通信によると、この生産家の男性は、この春におそらく世界一高額な価格になる予定だと思われるそのお茶を収穫するのだという。その販売予定価格は500グラムで3万5000ドル(約270万円)なのだという。

 男性の主張では、パンダのうんこは化学肥料よりも栄養が豊富にある上に、おまけに化学肥料よりも環境にも良いという理由で使うことを決めたのだという。ちなみに、このアイデアは特許を取得したそうだ。

 ただ、中国のインターネット上での反応は、懐疑的なものや、あるいはそれを通り越して寒いと思えるような声も多い。

 果たして、誰が買うだろうか。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる