Googleトップはニコラウス・ステノ

 11日のグーグルのトップページは、デンマークの科学者ニコラウス・ステノの生誕374周年を記念して、地層のデザインとなっている。

 ニコラウス・ステノは1638年1月11日、デンマークに生を受ける。ウィキペディアによれば、化石の研究から地層の生成を考察した「固体について」(1669年)を発表し、地質学のパイオニアとして知られる。また、解剖学の分野でも耳下腺管(ステノ管)を発見する功績を残している。

 加えてそれだけに限らず、フィレンツェでカトリックに改宗し司教に。また、教皇ヨハネ・パウロ2世によって福者の位を授けられている。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる