日経平均24円安で始まる

 12日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比24.78円安の8423.10円で寄り付いた。

 欧州の景気減速や後退への警戒感から欧米の市場では下落。外国為替市場でも、米ドル、ユーロに対して円が高止まりしている。

 個別では、資本・業務提携の方針を固めたと報道されたオリンパスは、同78円高の1308円まで買われている。その候補として名前が挙げられたのはソニー、パナソニック、富士フイルムホールディングス 、テルモ。さらには韓国のサムスン電子。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる