マイナス20度極寒の裸訓練(韓)

 韓国軍の特殊部隊の隊員による、寒中訓練がこのたび始まった。マイナス20度、男性は上半身裸、女性は上半身に服を着用しているとは言えど、写真からも寒さが伝わってくるようだ。

 訓練場所はソウルから東に約200キロ離れた、平昌の山中。2018年冬季五輪の開催予定地でもある。訓練がスタートした初日の11日はマイナス20度という、ひじょうに厳しい寒さだった。

 隊員たちは男女ともに共通のメニューをこなし、ランニング、ブリッジや筋力トレーニグなどを行っていた。さらには、氷の浮かぶ湖の中に入るなど、お約束の訓練も行われた。

 ただ、やはり寒さは気合いで吹き飛ばすしかないようで、隊員たちは常にハイテンションで声を張り上げていた。


韓国軍特殊部隊の訓練。熱気のためまるで温泉のように見える

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる