超ゼイタク、330億円、全長170米の個人ヨット

 個人が所有する世界で最大のヨット(全長170メートル)の進水式が15日、ドイツ・ハンブルグの造船所で行われた。ロシア屈指の億万長者ローマン・アブラモビッチ氏が所有者と見られている。

 ヨットはエクリプスという名で、建造費3億3000万ドル(約330億円)かかっており、船は緊急のときにはおよそ50メートル潜ることができるほか、2つのヘリ発着場、防弾の窓、さらには潜水艦も装備しているという。

 造船メーカーは所有者を明らかにしていない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる