交通事故長者が美人ストリッパー殴り有罪に

 資産1500万ドル(約11億5000万円)の交通事故長者が、NYのストリッパーを殴打した事件で暴行罪に問われ、先週末の13日有罪判決を受けた。

 NYデイリーニュースによると、2人が口論となった際に事故長者がロレックスの腕時計を着用した左腕を振って、美人ロシア人ストリッパーの左のテンプルにヒットし、けがを負ったのだという。

 事故長者トーマス・ハートマンさんは現在42歳。8年前の2004年に自動車を運転中に、警察車両に衝突されて片足を失ったため、損害賠償として1500万ドルという大金を受け取ったのだという。

 陪審員たちは最初、ストリッパーがハートマンさんから資産を奪おうとしているのではないか、と考えていたようだが、ハートマンさんに厳しい結果となった。


被害ストリッパー(フェースブックより)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる