パンダ2頭が中国から仏に到着

 中国・四川省からジャイアントパンダ2頭がこのたび、フランス・シャルルドゴール空港に到着した。10年間貸与され、2月からは動物園で一般公開も行う予定。

 AP通信によると、2頭のパンダは雄の「円仔(ユアンザイ)」、雌の「歓歓(フアンフアン)」で、ともに2008年に生まれた。保護施設で生まれて、これまで施設内で育成されてきた。

 貸し出す中国にとっては「パンダ外交」、借りる側の各国にとっては「客寄せパンダ」と、両者の思惑は常に一致している。


空路で仏に到着したパンダ(ファンファン)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる