ステマ騒動で年収2500万円?「はちま」管理人辞任

 インターネット上のステルスマーケティングによる「ステマ」騒動で、大手まとめブログ「はちま起稿」は謝罪文を掲載し、管理人が交代することを発表した。

 昨年大晦日から今年正月にかけて、「魔法少女まどか☆マギカ」のDVDでアマゾンの販売ページに、某ブログのアフィリエイトURLが掲載されていたことで問題が表面化し、多くの人が知ることになった。

 まとめブログは現在、アフィリエイトが主流。しかし、アフィリエイトを嫌うニュース速報(嫌儲版)なるものが出来ており、ユーザーがそちらに大移動を開始していた。

 その現象を、ブログ「はちま起稿」が批判。そこで大炎上が起こり、管理人の正体が晒されるなどした。以前から、ソニー関連のゲームを好意的に扱うため、ステマだとの指摘がなされるなどしていたが、ユーザーからの不満が噴出した。

 管理人の親族がソニーと関係があるという書き込みや、年収は2500万円以上との書き込み情報もある。

 旧管理人は「今回の件で様々な憶測が生まれ、あることないこと言われまくっていますが、
私の情報は身から出た錆と言われればしょうがなく思っています。しかし、多数の個人の方、企業との噂が流れていますが正直把握しきれていませんが、把握しているだけでも、いくつもの個人や企業に対してほぼ嘘や推測だらけの情報が流れていて多大なご迷惑をかけていることにとても申し訳なく思っています。ここにお詫びします。申し訳ございません」としている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる