日航新社長に初のパイロット出身の植木氏

 日本航空は17日、植木義晴専務が社長に昇格する人事を発表した。大西賢社長は会長に、稲盛和夫会長は名誉会長にそれぞれなる。2月の株主総会後に就任する。

 植木氏の父親は俳優・片岡千恵蔵(本名・植木正義)さん。航空大学校を卒業し、パイロットとして長年勤務してきた。パイロット出身者の社長就任は、同社史上初となる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる