プロレス・三沢光晴さん死亡、海外でも報道される

 プロレス団体「プロレスリング・ノア」の社長兼選手の三沢光晴さん(46)が13日の試合中に頭部を強打し、病院に運ばれたが亡くなった。日本のファン、関係者や各方面に大きなショックを与えたが、海外でも報道されるなど、そのカリスマ性を示している。

 英紙ザ・サンでは「Misawa dies in the ring」と大きな見出しが躍り、レスリング・レジェンドと紹介されている。また小橋健太選手や丸藤正道選手らを引き連れ2度の英国遠征経験があり、20世紀に入り最もショックの大きな死であるとしている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる