保護観察のL・ローハンさん出廷し「真人間」演じる

 飲酒運転、窃盗の罪で有罪判決を受け保護観察処分中の米女優リンジー・ローハンさん(25)が17日(現地時間)、米ロサンゼルスの裁判所に出廷し、尋問を受けた。

 米メディアによると、保護観察で悪さすることなく問題ない生活を送っているかどうかを確認するためのものだといい、ローハンさんは判事から聴かれたことについて答え、社会奉仕活動にも取り組んでいることを述べた。

 ローハンさんは昨年1月、宝石店でジュエリーを盗難し社会奉仕活動を命じられた。しかし、従わなかったために、刑務所にたったの数時間だけ収監された。さらに10月にはリムジン会社からは、運賃未払いで訴えられてもいる。

 さらに昨年は、年末に100万ドルの出演料で男性誌「PLAYBOY」にヌードグラビアが掲載された。また、インド人実業家の男性とも2ショットキス写真を撮られて交際が発覚している。

 3歳から名門モデル事務所フォード・モデル・エージェンシーに所属し、60本のTVCMに出演。名子役からスターになった天才にとって今年は、女優として復帰できるかどうかの正念場。もう少しこのまま「真人間」を演じなければならない。


出廷するリンジー・ローハンさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる