日経平均46円高、日本橋梁は買い気配

 19日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比46.10円高の8596.68円で寄り付いた。現在は上げ幅を拡大している。

 米国株は続伸。金融大手ゴールドマン・サックスが発表した11年10~12月期決算で純利益こそ前年同期比58%減となったが、3年ぶりの赤字を記録した前期からプラスに転じルなど、市場予想を上回ったことが好感され、金融株を中心に買いが入った。

 東京市場でも、こうした流れを受けて主力株を中心に買われている。また、連日復興相場でにぎわう建設関連では、飛島建設が同8円高の132円まで買われ、日本橋梁が983円買い気配となっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる