オランダ16歳少女が単独世界一周航海を達成

 ヨットで単独世界一周に挑戦中のオランダ人、ラウラ・デッカーさん(16 Laura Dekker)が21日、518日間の航海を終えカリブ海のサンマルタン島に到着したことを公式サイトで発表している。世界最年少記録が確実ではないかとされる。

 デッカーさんは一昨年の2010年8月から、「グッピー」と名付けられたヨット(全長11.6メートル)で、スペインのジブラルタルを出発。途中、ソマリア沖、スエズ運河など危険だとされる海域については、NATOなどから注意を受けて航行しなかった。全行程は約5万キロになるという。

 「1年後に戻ってくるとは思いませんでした。反対を押し切って始めたことですが、何世紀も前のようなことですが、まるで昨日のことのようでもあります」とコメントしている。

 言葉にあるように、政府や関係機関が猛烈に反対。一時は、当局がデッカーさんを保護するという事態にまでなった。司法の場に争いが移り、児童裁判所は条件付きでの航行を認めていた。

 デッカーさんは父親とともにヨット上で生活を長く続けており、ずっと世界一周航海の世界最年少記録の樹立を目指してきた。


ラウラ・デッカーさん(公式サイトより)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる