盲目のピアニスト辻井伸行さんに台東区区民栄誉章

 米ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人として初めて優勝したピアニストの辻井伸行さんに、台東区は15日、区民栄誉章を贈ることを決定した。

 「台東区区民栄誉章」は昭和59年から始まり、区内在住・在勤で文化やスポーツなどの分野で活躍した人を表彰する。過去にはレスリング世界選手権優勝の濱口京子選手も受賞している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる