日経平均84円高、午後ファナック決算発表

 25日の東京株式市場は反発して始まり、日経平均株価は前日比84.89円高の8870.22円で午前の取引を終えている。

 外国為替相場で、円が対ユーロに対して一段安となったことで輸出関連株が買い戻されている。また、米アップルの好決算のため、関連銘柄も買われている。

 アップル関連では、大証ジャスダックの倉元が、同35円高の246円まで買われる場面があった。

 午後は、ファナックが12年第3四半期の決算発表を予定している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる