ロムニー氏の年収17億円は米国上位0.0025%

 共和党の大統領選指名争いをしているミット・ロムニー氏の前年の所得が約2166万ドル(約16億8800万円)だったが、米国では上位0.0025%にあたると米ウォールストリートジャーナル(WSJ)が伝えている。

 WSJによると、カリフォルニア大のエマニュエル・サエズ教授の計算では、、ロムニー氏の所得は1%の下限を優に上回り、上位0.0025%に入るのだという。ロムニー氏より所得が多い家計は少なくとも4000世帯なのだという。

 また意外にも? 指名を争っているニュート・ギングリッチ氏も320万ドルで上位1%に入るのだとか。言わば「隠れ金持ち」が「金持ち」批判を展開したことになる。ギングリッチ氏は、「嫌金持ち」ブームに乗っかってロムニー氏攻撃を展開し納税証明書を公表させることに成功した。

 一方、ロムニー氏は、同じ土俵に乗らずに、ギングリッチ氏の不倫など女性関係を攻撃した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる