中国電力島根原発2号が停止、運転は全国で3基に

 中国電力は27日、島根原発2号機(松江市、沸騰水型、82万キロW)を定期検査のために営業運転を停止した。中電の原子炉2基すべてが停止したことになり、全国で運転中のものは3基だけとなった。

 同社はこの日午前1時から発電を停止した。1、2月の電力う需要予想は1058万キロWで、予備供給率は13.5%あり、安定供給に支障はないとしている。

 同社は関西電力への電力融通を行っており、九州電力への融通も行う。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる