Facebookの昨年売上高は2900億円か?

 2月1日にも株式新規上場申請を行う見通しである、世界最大のSNSフェースブックは、昨年2011年の売上高が38億ドル(約2914億円)で、営業利益が15億ドル(約1150億円)だと、米CNBCのジャーナリスト、ジュリア・ブアータイン氏が自身のツイッター上で公開した。

 米調査会社イーマーケターが昨年発表したフェースブックの2011年の決算予想では、売上高は42億7000万ドルで、10年の20億ドルから2倍以上も増加している。

 ユーザー数増加と知名度増加にともなう、ディスプレイ広告の出稿量が増えたことが成長の大きな要因だろう。ただ、予想は下回った。

 また、米国のSNS広告市場の規模は、10年19億9000万ドル、11年30億8000万ドル、12年39億3000万ドルと拡大していく調査見通しだ。ただ、フェースブックの売上は、すでにこれを上回っていることになる。米国以外の市場の開拓が急務ということになるのだろうか。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる