ケイト・モスさん「Twitterはやらない方がいい」

 「ツイッターアカウントを持つより悪いことはない」。

 英スーパーモデルのケイト・モスさんが、英紙タイムズのインタビューに「わたしのすべてを知ることが良いとは思わないし、なぜすべてを知りたがるのか理解できないわ」と答えた。

 ツイッター、フェースブックなどソーシャルメディアを使い、自身の行動や言動を直に発信するセレブが増えたものの、モスさんは、そのことについて質問を受け、SNSについては否定的な見方をした。

 自身の公式ツイッターアカウントもあり、現在は13万人以上のフォロワーがいるものの、つぶやきはほとんどない。昨年12月のクリスマス前に久々につぶやいたのが最後になっている。

 日本ではAKB48の米沢瑠美さんが個人のアカウントで、カギ付きでつぶやいていたツイッターで、自身が男性と交際していたと思われる書き込みや、メンバーの平嶋夏海さんが男性と2ショットでいる写真が発見されるなどし、グループを脱退することになった。

 ソーシャルメディアは、まさしくモロ刃の剣である。考えるきっかけにもなりそうだ。


ケイト・モスさん(公式ツイッターより)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる