東証システム障害で241銘柄が売買停止

 東京証券取引所は2日、システム障害のため241銘柄の売買を停止すると発表した。東証が適当と認めるまで売買は再開できない。現行のシステム、アローヘッドが2010年1月に採用されて以来、停止するのは今回が初めて。

 241銘柄の中には、ソニーなどの日経平均採用銘柄も含まれている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる