シャープ株が31年ぶりの安値

 2日の東京株式市場で、シャープの株価が前日比100円安の528円ストップ安となった。1980年以来、約31年ぶり安値。

 前日に12年3月通期の連結業績予想を、最終赤字が2900億円との見通しを発表。これを受けて売りが殺到し、東証1部では値下がり率2位となった。1位は山水電気のため、実質的には1位のレベル。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる