ラツィオが本田選手への提示額を13億円分割払いと公表

 ラツィオは3日、CSKAモスクワの本田圭佑選手との交渉について、オファーした提示額などを公開した。まとまらなかった契約の中身を一般公開するのは異例中の異例。

 発表によると、ラツィオは本田選手に対して、1300万ユーロ(約13億円)を3回分割払いで提示したという。

 中心的選手であったFWジブリル・シセ選手を放出し、本田選手を獲得することが、同クラブのこの冬の移籍の目玉だったが、失敗に終わっている。

 また、移籍を巡ってはFWミロ・クローゼ選手と、ターレSDが衝突し、1日のミラン戦を欠場したと報じられたが、これも否定している。

 両者の交渉は1月末には大筋で合意したと報じられたが、支払い方法で一括か分割で決裂したとも言われている。


本田圭佑選手

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる