【スーパーボウル】NYジャイアンツ4度目優勝

 米プロフットボールリーグNFLの王座決定戦、第46回スーパーボウルが6日行われ、NYジャイアンツが、ニューイングランド・ペイトリオッツを残り1分で逆転し、21-17で優勝した。4季ぶり4度目。

 17-15とペイトリオッツがリードで迎えた第4Q残り57秒。ジャイアンツはRBブラッドショー選手が逆転のタッチダウンを決めた。

 試合は第1Qにジャイアンツがセフティーを決めて2点を先制。しかし、第2QからはペイトリオッツのQBトム・ブレイディ選手が冴えを見せ、17-9と試合を優勢に運んだ。

 しかし、ディフェンス陣を中心にジャイアンツがリズムを掴み始め、逆転勝利を呼び込んだ。

 両チームは2007年シーズンのスーパーボウルでも対戦。この時も第4Qの試合終了直前にジャイアンツが逆転勝ちを収めている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる