高さ世界一の1050米、アゼルバイジャン・タワー計画


アゼルバイジャン・タワー
 高さ1050メートル、189階建ての世界一の超高層タワー「アゼルバイジャン・タワー(The Azerbaijan Tower)」の計画が10日、追加情報が明らかになった。

 デベロッパーの「アヴェスタグループ(Avesta Group)」の発表などによると、アゼルバイジャンの首都バクー南西部のカスピ海に浮かぶ人工島に建設を予定しており、ドバイのバージュ・ハリファより約200メートル高く、ジッダに建設中のキングダムタワーよりも50メートル高くなる予定だという。

 同社によると、2016年にタワーの建設を開始し、竣工は2018年か2019年になる見通しだという。人工島の建設費が1000億ドル、タワーが20億ドルになる予定。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる