大王製紙、元会長に金貸した役員23人処分

 大王製紙は、元会長による巨額借り入れ事件で、金を貸し付けた子会社7社の役員ら計23人の処分を発表した。

 最も重たい処分は、貸し付けに直接的に関与した取締役10人。全員に辞任を勧告し、それを受任する意向だという。また、他の9人は減給処分となる。その他は降格処分などとなっている。

 3月6日開催予定の7社の株主総会の議決を経て、処分が下される

 ◆処分対象となった役員がいるグループ7社
・ダイオーペーパーコンバーティング
・エリエールペーパーテック
・いわき大王製紙
・エリエールテクセル
・富士ペーパーサプライ
・赤平製紙
・大宮製紙


大王製紙元会長宅

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる