日経平均は続伸し56円高

 15日の東京株式市場は続伸し、日経平均株価は前日比56.77円高の9108.84で寄り付いた。

 この日は取引時間中では昨年10月31日以来、約3カ月半ぶりに9100円台乗せ、と再先の良いスタートになった。外国為替市場でドル円相場が円が下がり、輸出関連の主力銘柄などを中心に買いが入っている。

 個別では、川崎汽船などの海運株、三菱東京UFJなどの銀行株、野村HDなど証券株なども買われている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる